自律神経を整えましょう!体操で

めまい、のぼせ、頭痛、耳鳴り、肩こり、関節の痛み、疲れやすい、発汗、便秘、下痢、生理不順。

自律神経が乱れると・・・

自律神経が乱れると、このような症状を起こすことがあります。

リラックスして交感神経と副交感神経のバランスを整えてみませんか?

「リラックスしませんか?」

ちょくちょく訪ねて来てくれる、住友レディー。

(はい。今、想像されたより遥かに若い女性です)

その都度、興味深い資料やデータを持ってきてくれます。

いつも役立つ情報なのです♪

 

今回は「ちょっと体操でリラックスしませんか?」です。

 

リラックスって・・

☆リラックスとは、ストレスと対極の状態で心と体の緊張が解けて安らかな状態を指します。

ストレスは意識しなくても自然とたまってしまうものですが、自動的にリラックスすることはできません。意識的にリラックスする方法を身につけましょう。

 

☆手や腕などに意図的に力を入れて、その後の脱力を感じる体操は、筋肉がリラックスしたという信号を脳に送り、脳の興奮を抑えて心と体をリラックスさせます。これを「筋弛緩法」と言います。

 

☆「筋弛緩法」は、不安症の治療にも取り入れられています。仕事の休憩時間やテレビを見ながらなど、手軽にできる筋弛緩法の体操の例として、肩の体操と顔の体操があります。

 

肩のリラックス体操

・両肩に力を入れて肩をすくめる

・10秒たったら脱力して肩を落とし、15秒ほどリラックス。数回繰り返す。

 

 

顔のリラックス体操

・おでこにしわを寄せるよう眉を上げ、約10秒保つ。
・力を抜いて約15秒間リラックスする。数回繰り返す。

 

・舌をできるだけ前へ伸ばし、10秒間ほど保つ。

・脱力して15秒ほどリラックスする。数回繰り返す。

 

出典:日本健康マスター検定 公式テキスト 増補改訂版

 

顔の体操は人前では・・・できません!

 

 

功心道Kiバランス整体院   

 院長 唐崎久佳

日本古来の武術からなる活法(人を活かす方法)と最新の代替医療を融合させた

古武術式整体法、功心道整体を確立することに成功。

 

大学時代空手道部に入部したことをきっかけに空手道と古武術を修行し、

現在も交野市で古武術功心道「古武術教室」と

功心道空手少年部「キッズ空手教室」において古武術と古武術空手を指導中。

活法と代替医療の経験、古武術の美しい所作を活かし、

「痛みと歪の徹底改善」と「美容整体」を専門とする整体院を開業。

現在に至る。

 

LINE公式アカウントはこちら↓

http://nav.cx/4xsyjDH

 

是非、友だち登録してください。

健康・美容情報、その他

役立つ情報を発信しております。

LINEからも、ご相談お問い合わせはお気軽に!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です