雨の前日に痛みませんか?

なぜか雨の前日に・・

古傷が痛むことってありませんか?

梅雨の時期だけではなく雨降りの前に。

かくいう私も雨の前に、昔痛めた個所が「ジンジン」痛くなることがあります。

天気予報より正確に「明日は雨だなー」と分かるぐらいです。

気圧や湿度の影響ですね。きっと

 

自分で解決する方法は・・

 

そんな時、痛みを和らげる方法があります。

簡単ですよ。

それは・・痛いところに自分の手を当てる、あるいは、さするだけ。

それだけで痛みが和らぎます。

 

本当にそれだけ?

但し、ただ手を当てる、さするだけではそれほど効果はありません。

子どもに「痛いの痛いの飛んでいけ~」と、言うように、

「痛みが和らぎますように」と願いを込め、気持ちを入れて触れること。

そうすれば随分痛みが和らぎます。

 

自分自身を手当てする。
一度やってみてください!

 

「毎日をイキイキと快適に暮らせる手助けを」

功心道Kiバランス整体院   院長 唐崎久佳

 

日本古来の武術からなる活法(人を活かす方法)と最新の代替医療を融合させた

古武術式整体法、功心道整体を確立することに成功。

 

大学時代空手道部に入部したことをきっかけに空手道と古武術を修行し、

現在も交野市で古武術功心道「古武術教室」と

功心道空手少年部「キッズ空手教室」において古武術と古武術空手を指導中。

 

活法と代替医療の経験、古武術の美しい所作を活かし、

「痛みと歪の徹底改善」と「美容整体」を専門とする整体院を開業。

現在に至る。

 

LINE公式アカウントはこちら↓

http://nav.cx/4xsyjDH

 

是非、友だち登録してください。

健康・美容情報、その他

役立つ情報を発信しております。

LINEからも、ご相談お問い合わせはお気軽に!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です