免疫力を高める方法・・交野市の整体

バランスの良い食事を意識されていますか?

免疫力を向上させるためには、バランスの良い食事をとり、適度な運動をし、十分な睡眠をとることが不可欠です。

健康のためには、バランスの良い食事をとることが大切です。

バランスの良い食事って?

ところで、バランスの良い食事ってどんなの?

バランスを整えるうえで基本となるのが、糖質(炭水化物)・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルの5つの栄養素です。

バランスの良い食事をとるには、一汁三菜(主食・汁物・主菜・副菜2品)で献立をつくるのが基本です。

続けやすい一汁二菜でも問題ありません。

 

糖質・脂質・たんぱく質

また、5つの栄養素のうち、特に重要な糖質・脂質・タンパク質は「三大栄養素」と呼ばれ、1日の摂取エネルギー量の50%~65%を炭水化物で、20%~30%を脂質で、13%~20%をタンパク質でとることが勧められています。

例えば肉や魚などのタンパク資源となる食品の適量は、1食につき約60gです。主菜は1品からとるようにしましょう。また、油を使う料理は、1品までとすると、油のとりすぎを抑えることができます。

 

出典:日本健康マスター検定 公式テキスト 増補改訂版

 

免疫力を向上させるためには・・

バランスの良い食事を心がけ、適度に運動し、十分な睡眠をとりましょう。

そうすれば免疫力が向上し、健康の維持増進が図れます。

 

功心道Kiバランス整体院   

 院長 唐崎久佳

日本古来の武術からなる活法(人を活かす方法)と最新の代替医療を融合させた

古武術式整体法、功心道整体を確立することに成功。

 

大学時代空手道部に入部したことをきっかけに空手道と古武術を修行し、

現在も交野市で古武術功心道「古武術教室」と

功心道空手少年部「キッズ空手教室」において古武術と古武術空手を指導中。

 

活法と代替医療の経験、古武術の美しい所作を活かし、

「痛みと歪の徹底改善」と「美容整体」を専門とする整体院を開業。

現在に至る。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です