痛みのために、毎日が憂鬱。

心底楽しめない、笑えない。

そんな生活は辛いですね。

 

肩が痛くて当院に来られた40歳代女性から、うれしいお声を頂きました。

「肩が痛くて一日中痛みのことで頭がいっぱい」

「頭が痛みに支配されたような感覚で、何も考えられない」

「集中力もなく毎日が憂鬱でした」

 

「それが何度か施術を受けることによって、痛みが和らいでいきました」

「痛みの事を考えることが少なくなり、ほかのことが考えられるようになりました」

「今ではほとんど痛まないので、気持ちが楽になり、毎日を楽しく過ごせるようになりました」

 

このようなお声を頂きますと励みになります。

そしてまた施術者としての責任が、より重くなることを覚悟していかねばなりません。