人と機械とリフォーム

交野市にある整体院

心とからだに優しい
功心道Kiバランス整体院

院長の唐崎です。

DSC_3509

私は長年生産技術のエンジニアとして

省力化機械の設計に携わってきました。

 

人間と比較されることが多い機械。

 

機械なら、壊れた部品を新品と

交換するだけで直るけれども、

人間の体はそうはいかない。

 

壊れた(痛んだ)部分を治すだけでは、

決して全体としては良くはならない。

非常によく聞くフレーズです。

 

しかし、

エンジニアとして言わせていただくと

 

機械も人間と同じで、

壊れたり摩耗したりした部品を

交換するだけでは、

決して調子が戻りません。

 

一部だけ良くなっても

バランスが崩れてしまって、

全体としてはうまく動かなくなってしまいます。

 

機械も人も一緒だということですね。

 

 

現在、整体院を改装しております。

事務所と施術室のみのリフォームと

考えておりましたが、

そこだけ新しく改装しても

バランスが崩れます。

 

人で言うところのお肌を

きれいに手入れしたり、

痛みが出ている部位を調整しても、

骨盤が歪んでいては

根本的な解決にはならないのと同じこと。

 

ですから必然的に、建物全体を

リフォームすることとなりました。

 

言わば、

骨盤の歪を修正し、

その他の関節も調整し、

硬くなってしまった筋肉を緩め、

血行を良くし、コリをほぐす。

そうすることによって体が全て

調子よくなる。

 

機械も建築物も人もある意味同じ

バランスが重要です。

 

骨盤の歪修正・・・

骨盤矯正については

また機会がありましたら書きます。

Follow me!

前の記事

身体を鍛えている?