膝が痛い!

とにかく膝が痛い。

歩くのが辛い。

階段はもっと辛い。

立ち座りの動作も辛い。

正座が出来ない。

 

膝に原因があるから痛い。

当たり前のこととお思いでしょうが、

ちょっとお待ちください!

本当に膝が原因でしょうか?

実は、膝だけに原因がある。

とは決して言い切れないのです。

 

他に根本的な原因があるから、膝が痛む。

根本的原因が膝以外にある場合、膝を治してもやがて痛みは再発します。

一時的に痛くなくなってもまたぶり返すのです。

その根本的な原因は人それぞれです。

歩き方に原因がある。

足首に原因がある。

かかと、足の甲が原因かも知れませんし、

骨盤の歪によるものである場合もあります。

 

 

 

一度ご確認ください!

仰向けに寝転んでみて爪先が左右対称方向に同じ角度で開いていますか?

片方だけ、あるいは両方の爪先がが内向きに閉じていませんか?

また、大きく外を向いていませんか?

鏡に向かって真っすぐに立った時、腰骨(一番出っ張た部分)の高さは左右同じですか?

同様に立ち姿を見た場合、左右どちらかの肩が下がっていませんか?

これらは、膝だけでなく様々な痛みや不調の原因になります。

 

根本的原因を見極めることが大切です!

例えば、足首に原因があり、膝の内側もしくは外側に負担が掛かっている。

骨盤の歪によって、片方に絶えず体重が掛かっている。

あるいは、膝から離れたところに原因があり、左右のバランスが崩れてしまっている。

つまり、足首のゆがみ、骨盤の歪が原因で、膝が痛くなるようになってしまった。

それなのに、その根本的な原因を放置したまま、膝だけを治す。

それではまた痛くなるのも当然です。

 

膝が痛くてお悩みの方!

一度ご自分の立ち姿と、仰向きに寝転がったときの爪先の向きを、ご確認ください。

 

 

セルフケア・・・自分で出来る膝痛改善策

少しでも膝の痛みを和らげたい!

膝が痛くなるのを予防したい!

しかもご自分で。

そんなあなた。動画をご覧ください!