貧血に注意! 交野市・枚方市・寝屋川市の整体院

功心道Kiバランス整体院

院長の唐崎です。

 

交野市の整体院からの発信です。

 

貧血といえば立ちくらみを連想してしまい、

休んでいると治ってしまうと

思われている方が少なくありません。

 

しかし、そのままでいると

血圧の低下・体のむくみ・心不全などを

引き起こす可能性があります。

 

女性に多い病気ですが、男性も油断せず、

最近疲れやすくなった。

からだが何となくだるい。

息切れがする。

などの症状を自覚した場合、

加齢のせいにしてしまうのではなく、

医療機関を受診しましょう。

 

そうなってしまう前に

貧血を予防しましょう!

 

その為には食事でしっかりと鉄分を

摂ることが重要です。

 

しかし、

鉄はからだに吸収されにくい成分なので

工夫が必要です。

レバーや魚などの動物性たんぱく質に含まれるヘム鉄は、からだへの吸収力が高いとされています。

 

さらに鉄はビタミンCと一緒に摂ることで、吸収率が向上しますので、ゴーヤや柑橘類と食べるのは有効ですね。

 

ちなみに、ひじき煮は鉄分豊富なイメージがありますが、

あくまでも鉄鍋で調理したものが鉄分豊富なのであり、

最近多くなってきたステンレス容器で

調理されたものは鉄分豊富とは言えません。

製法を確認する必要がありますね。

 

それから、過度のダイエットも貧血に至ることがありますので注意しましょう。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です